teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:485/1236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

"F2 Olympic model"その後の情報

 投稿者:MARK12メール  投稿日:2009年 2月 9日(月)00時18分19秒
  通報 返信・引用
  みなさん、こんばんは。

こちらの掲示板で、2008年7月16日に大阪の大林カメラに委託品で出されていたF2アイレベル白のオリンピックモデルらしきボディのみが写真入りで紹介されました。
(シリアルナンバーは7460439(1974年製)で、委託販売価格は882、000円)
その後一ヶ月程の間に色々と書き込みが続きましたが、纏めると以下のようなものでした。

■今回店頭に出たF2 Olympic model

【通常のF2白アイレベルモデルへの追加刻印内容】
追加刻印があるのは巻き上げ側上カバーの前面に①「五輪マーク」の五つの輪(大)と背面に②「IOCRD N72-02S」の記号、底カバーのモータードライブ用シャッター連動軸穴付近に上カバーと同様の③「五輪マーク」の五つの輪(大)、ファインダーカバー巻き戻しノブ方向の側面下部の垂直面に④「五輪マーク」の五つの輪(小)の4個所に刻印がある。
上記の追加彫刻の彫りは、本来のシリアルナンバー等の刻印よりかなり細く、記号のNなど一部の彫刻には線の乱れも見られる場合がある。

【ニコンの見解】
ニコン(の日本の各関係部署)では、このような記念モデルの製作を否定している。

私もF2オリンピックモデルの記事を雑誌で見たような記憶があったのですが、書き込み当時は記憶が薄れて、すっかり忘れていました。
先日、手持ちの2005年5月15日発行のCAPA5月号臨時増刊の「カメラGET!」(VOL.33)を久し振りに見ていたら「ニコンF一桁シリーズ プロ仕様 改造スペシャル機」という特集記事の中にプロ用カメラの改造等を請け負う磯見商会の磯見スペシャルの改造モデル群が紹介されていて、その中にファインダーと裏蓋はF2Titnのものを付けてはいますが、上記のオリンピックモデルの刻印と酷似したモデルが掲載されているではないですか。
前面の五輪マークと背面のIOCRD N72-までの刻印は、写真に写っています。

↓の画像は、上記雑誌の85頁の該当記事の部分を接写して抜き出したものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:485/1236 《前のページ | 次のページ》
/1236